ファイナンス

お金持ちの基準 資産を増やせる人の思考に学び身につける

お金持ちは、お金を消費せず資産を買う。

資産とは、キャッシュフローを生み出すものである。
マイホームは資産ではない。キャッシュを生み出さないからだ。ただの負債である。

家賃5万円の1Kに住む、お金持ちとそうでない人が1,000万円貯めたとする。

お金持ちは、貯めた1,000万円を6%で運用し、毎年60万円増やすことで事実上家賃をタダにする。
貯めた1,000万円は資産として残っている。

お金持ちでない人は、1,000万円で1Kのマンションを買い、家賃がタダになったと喜ぶ。
マンションは毎年価格が目減りするし、換金性が悪い。

お金持ちは、健康に対する意識が高い。

体が資本である。
いくらお金を持っていても、健康を害すれば元も子もない。

お金持ちは、健康診断のお金をケチらない。
より多くの検査を高レベルで行うのに、お金を惜しまない。

健康はお金で買えるのだ。
電動歯ブラシの定期便
本体費用0円・月280円

お金持ちは、時間を大事にする。

事業で1億円損しても、取り返すことはできるが、浪費した時間は取り戻せない。

お金持ちの多くは会社経営者だ。
自分一人の仕事量はたかが知れているが、人を使って仕事を振ると仕事量はいくらでも増える。

仕事量が増えるから、収入も増えるのだが、人に仕事を振ることで時間も作っているのだ。

ABOUT ME
とおる
人生のいろいろな事情を経験してきた50代。 社会に出て、最初の20年はとにかくお金に無頓着。なぜ自分がこんなことになっているのかすらわからない状態。その後約10年、生命保険代理店で法人担当の仕事を週7日で勤務。多くの経営者と接するうちに、失敗の原因が見えてきて、ビジネス書を読み漁るようになる。時々、政治や歴史書を織り交ぜながら。